SPRING DREAM

暑くて体調崩した

2021-2022 B1リーグ第14節 信州ブレイブウォリアーズ VS 京都ハンナリーズ

ことぶきアリーナ千曲で、バスケットの試合を見てきました。

 

水曜開催なので連戦ではなく、今日の試合だけの対戦です。

対戦相手は京都ハンナリーズです。

f:id:tatebayashihappy:20211229231806j:plain

 

ウォリアーズは、現在リーグ戦9連敗中。

このあともタイトなスケジュールが続くので、なんとか連敗を止めて

気持ちを整えたいところ。

f:id:tatebayashihappy:20211229234445j:plain

 

ことアリに展示してあった、長野パルセイロ千曲市パートナープレーヤー

のお二人。広瀬選手、藤山選手。今は両人、もう長野にいません…

f:id:tatebayashihappy:20211229232454j:plain

 

ことぶきアリーナ千曲での試合は、やっぱりいいですね。

会場が狭いので熱気が感じられます。駐車場無料も嬉しい。

f:id:tatebayashihappy:20211229233046j:plain

 

1階指定席ベンチ向かいで前売りで6000円というお値段。

発券手数料を含めると6220円。かなりお高いですよね。

実はウォリアーズは、試合によって価格を変える価格変動制の

チケットを販売しています。1階指定席ベンチ向かいの価格は、

通常だと会員前売りで4500円。琉球戦・富山戦が5000円。

松本開催の島根戦が5500円。水曜日開催のことアリでの

試合、4試合が6000円。ことアリはキャパシティが少ないので

価格も高く設定しているのでしょう。この日は、チケットは完売。

水曜開催とはいえ、12/29日の開催ですから、ウイークデーという

感じはあまりしませんよね。

f:id:tatebayashihappy:20211229234621j:plain

 

京都は西地区で下位に沈む成績ですが、それはリーグ全体のレベルが

今年から急激にあがったことによることもあると思います。

島根とか親会社のバンダイナムコゲームスが本気出して補強をして

きましたし、広島なんかも強力なメンバーを揃えています。

これまでのありきたりな補強では下位に簡単に沈むという

下剋上なリーグになってきました。

f:id:tatebayashihappy:20211229235221j:plain

 

前半終了時点で50得点なんて、いつ以来でしょうか。

f:id:tatebayashihappy:20211229235429j:plain

 

京都は優秀な外国人頼みで、それ以外の選手の得点が伸びず、信州に

じわじわ得点差を広げられて最後は大きな点差がつきました。

信州は、すべてのクォーターで20得点以上。

京都は、すべてのクォーターで10得点台。

f:id:tatebayashihappy:20211229235815j:plain

 

信州の得点、スリーポイントシュートを34本放って19本決めてます。

56%の成功率。スリーポイントシュートを放った10人のうち、9人が

5割以上の成功率で決めています。唯一決められなかったのは前田選手のみ。

守備の人の三ツ井選手と、試合開始ですぐに負傷退場した岡田選手は

スリーポイントシュートは試みませんでした。

f:id:tatebayashihappy:20211230000604j:plain

 

信州 98 -69 京都

f:id:tatebayashihappy:20211230000718j:plain