SPRING DREAM

もうすぐ今年も半分終わる

富山港展望台

富山市にある、富山港展望台に行ってきました。

 

富山に行ってきたシリーズ。記事のネタとしてストックしておいた(笑)



無料で入れます。無料駐車場もあります。

 

展望台だけあって眺望は良いです。

 

漢字にはひらがながふってあるのでおバカな私でも読めます。

 

富山県はポテンシャルが高い。立派な港があって空港があって新幹線もある。

山も海もあって工場も多く仕事もある。食料自給率が高そう。

富山県は持ち家率全国トップクラス。北信越5県の中で最低時給が長野県と並んで

948円で1位タイ。経済力がある県でもあります。新潟・福井は931円。

石川は933円。ちなみに全国最下位は岩手県の893円。ヤクザ!

唯一の弱点は晴れの日の少なさ。日本海側の県の弱点でもあります。曇り多い。

 

ところで富山県は西日本か東日本かどっちか?というお話があります。

西日本に区別されることが多いとは言われていますが…

自分が実際富山県に行くと、地元の方の話し言葉は西日本っぽさを感じます。

フォッサマグナで東西わかれている説は結構説得力があると思います。

やっぱり親不知で交流が分断されているのかな。

 

富山は市町村の数が日本一少ないので1時間もあれば大人なら全部覚えられる。

北陸3県で唯一の村の舟橋村がチャームポイント。

 

運河を楽しめる富岩水上ラインというクルーズがあるので、また夏に富山に行く

つもりなのでその時利用してみようと思っています。

 

 

あぶない刑事インタビューズ「核心」