SPRING DREAM

来月の健康診断に向けて減量中

松代駅 下編

松代駅 上編の続きです。
 
須坂方面から電車が来る時には、カーブして入ってくるんですね。
イメージ 1
 
1番線は、始発と終発の時に使われているそうです。
イメージ 2
 
待合室。冬は寒いかも。
イメージ 5
 
座布団らしきものが用意されていますね。
イメージ 6
 
ホームでは花が植えられていました。イメージ 7
 
須坂方面のお隣りの駅は金井山駅。屋代方面のお隣りの駅は象山口駅になります。
イメージ 14
 
質素な駅が多い屋代線の中にあって、歴史と史跡の町である松代の駅がちゃんとした駅舎なのは必然なのも。
イメージ 8
 
名所案内の看板は、まだ新しいように見えました。
イメージ 12
 
ホームにはベンチがありました。
イメージ 9
 
駅長の板と、その下に英語で書いてある様子が、なんだか古めかしさを感じます。
イメージ 10
 
松代は真田家・六文銭の里。
イメージ 11
 
無料の緑色のレンタサイクルもあります。
イメージ 13
 
昔は、屋代線から須坂駅まで行き、そこから進行方向を変えて長野に行く直通電車もありました。
イメージ 3
 
これからの屋代線の駅の風景は、いつも「最後の風景」という形容詞がついてくることとなります。
イメージ 4