SPRING DREAM

職場でも感染の波が広がっています

茶臼山モノレール

2013/4/27に開通した新しいモノレールです。
大人片道で運賃100円。運行時間は、9時15分から16時45分まで。
12月から2月は9時45分から16時15分になります。未就学児は無料です。
 
茶臼山モノレール。動物園以外にも植物園や恐竜公園の移動の利用にも使えます。
イメージ 1
 
モノレールは全長176m。約3分かけて往復します。お客さんがきたら発車する
タイプ。時刻表などはありません。1台で運営しています。最大25名乗れます。
イメージ 2
 
モノレール中央駅は結構ちゃんとした造り。元々は茶臼山自然史館という建物が
あったのですが、それをモノレールの駅として手を加えて運営しているそうです。
イメージ 3
 
スタッフの人が一人乗車します。切符の確認もこの方がしていました。
イメージ 4
 
茶臼山動物園は、ゲートがメインの南口と今までマイナーだった北口があります。
北口駐車場から北口入園口までが急傾斜すぎて不便で敬遠されていました。
イメージ 5
 
そこで、北口入園口まで駐車場から楽に行けるモノレールを造った訳です。
下に見える白い柵の歩道は、以前は歩いて登っていた北口入園口への道。
イメージ 6
 
 
 
到着したので降りて正面から撮影してみました。景色が楽しめるのもいいところ。
ちなみに開通した最初の日曜日は大賑わいで、乗るのに1時間待ちだったそう。
イメージ 7
 
モノレール北口駅は、乗降するホームしかなくて券売機だけポツンとあります。
券売機はお札は千円札しか使えないのでご注意を。
(5千円札・1万円札は使えません)と書いてありました。2千円札は?(笑)
イメージ 8
 
下っているモノレールを撮影したところ。車内で流れるアナウンスと音楽は、
市立長野高校の演劇部と吹奏楽部によるもの。高低差は約40mもあります。
イメージ 9
 
建築費は、車両代、駅舎部分を含めて2億1400万円だったそうです。
イメージ 10