SPRING DREAM

長野市の桜も開花しました。今週末過ぎが見頃。

新・飯山駅

来春金沢延伸開業予定の北陸新幹線ですが、飯山駅は新しく建築される駅の一つです。
JR飯山線飯山駅が、南へ少し移動して新幹線飯山駅と一緒に新しく同じ場所に建築中です。
 
正面から。やっぱり新幹線駅って大きい。
イメージ 1
 
最近はこういうシンプルで大きさをイメージさせる感じの建築が流行りなのでしょうか。新・長野駅もそんな感じ。
イメージ 2
 
こちらは、南側方向。長野駅からの方向になります。長野駅飯山駅は約10分だって。まあ早いこと。
長野市内でも、北東部の旧豊野町アップルライン沿いの地区なら長野駅より飯山駅の方が車なら近そう。
私の家から、新・飯山駅まで片道25kmでした。時速50kmで約30分で着く計算ですから、選択肢に入ります。
イメージ 8
 
 
先日、W7系新幹線が飯山駅に来るので市民が歓迎するというイベントがあったばかりです。
W7系=JR西日本 E7系=JR東日本 それぞれウエストとイーストの意味でしょうかね。
イメージ 3
 
飯山駅の北側は、すぐにトンネルになります。下に見える屋根は、在来線新・飯山駅のホーム。
なお、在来線飯山駅は、新幹線飯山駅より前に先行開業します。今年の11/9に開業。
イメージ 4
 
こちらは移設される在来線新・飯山駅のホーム。島式のホーム。冬とか寒そう… 
改札は2階。在来線ホームは1階。新幹線ホームは3階。全長310mの大きな駅舎になります。
イメージ 5
 
来春には、覆いかぶさっている布も取り払われるんですね。 と思ったら11/9にはとれるのか。
イメージ 6
 
駅前は、まだまだ工事中。志賀高原野沢温泉への新しい玄関口にもなりますね。
現在は志賀高原には長野駅からバス、野沢温泉には戸狩野沢温泉駅からバス、というのが主流。
イメージ 7
こちらの駅前広場は、「千曲川口広場」。在来線飯山駅ホーム西側の駅前広場は、「斑尾口広場」の名称です。