SPRING DREAM

来月の健康診断に向けて減量中

イナリ食堂のチャーシューメン

飯山市の、地元に愛されるイナリ食堂にお邪魔しました。
 
イナリ食堂という名前の由来は、以前あったお店の場所の近くにお稲荷さんがあったからだそう。
イメージ 1
店主の弟さんが、東京の世田谷で「稲荷」という名前のラーメン屋さんをやっているそう。
 
食堂だけあって、丼もの、ラーメン、一品料理、各種お飲み物などがあるのですが、一番人気は「カツ丼」。
イメージ 2
ちなみに、私が訪れた時刻は12:20分頃でしたが、瞬く間に売り切れ。
 
チャーシューメン(税込み1000円)を注文しました。朝ご飯食べてないんだもん。
イメージ 3
 
イナリ食堂のラーメンは、煮干しが強いオリジナルスープ。結構味が甘い印象もあります。
イメージ 4
 
店内は、奥に座敷があり、手前はテーブルとイス。相席になることもあります。
地元のおっちゃんがぶらりと来て食するような食堂ですが、おしゃれなタウン情報誌などを読んで訪れる
カップルや夫婦などもいらして客層は結構カオス。タイミングが悪いと激混み。行ってみないとわからない
謎めいた感覚もありますね。入店してもメニューをとりに来てくれないこともあり、自分で調理場を覗いて
注文するのもアリ。お冷もセルフです。昭和の食堂ですので、おおらかな気持ちで食べに行って下さい。
 
営業時間 11:30~20:00  木曜定休日 祝日の場合は営業 駐車場はお店の前にあります。