SPRING DREAM

週末は富山に行きます。

飯山駅

菜の花まつりに行った時に、新しくなった新・飯山駅に行ってみました。
 
正面入口。
イメージ 1
 
 
私は車で行ったので、無料駐車場がある斑尾口へ。
イメージ 2
 
 
割りと立派な立体駐車場がありました。
イメージ 3
 
 
1時間以内なら無料なのはありがたい。そして全体的にお値段はお安め。
イメージ 4
 
 
立体駐車場から駅入口を見たところ。
イメージ 5
 
 
新・飯山駅は在来線と新幹線の二つの改札があります。今までの在来線の旧飯山駅は、新幹線新駅開業に
合わせて場所を南に少し移動しました。
イメージ 6
 
 
本数は多くはないですね。飯山線は、豊野駅までが飯山線豊野駅より先の三才-北長野-長野のあいだは、
新幹線開業によって第三セクター化しまして、しなの鉄道北しなの線となり、そこに乗り入れる形となりました。
長野市以北の信越線が第三セクター化して飯山線がJRのままってのは長野市民としては逆に不便な気もする。
イメージ 7
 
 
こちらは新幹線改札口。飯山駅に停まる新幹線は、すべて「はくたか」です。直江津駅始発があった
昔の特急あさまみたいに、あさまを上越妙高駅あたりまで延長運転してくれてもいいのにねぇ。
イメージ 8
 
 
駅から外を見ると、何か建築中。
イメージ 9
 
 
なんでしょう。
イメージ 10
 
 
地元資本のスーパーマーケット、ツルヤがお店をオープンさせるそうです。北信濃地区初出店になるね。
今じゃ長野県小売業売上1位だもんな、ツルヤさん。
イメージ 11
 
 
駅の案内図。
イメージ 12
 
 
アクティビティセンター。アクティビティセンターってなんぞや?って思って自分なりに調べました。
活動・活気・旅先や観光地での遊びのことを言うそうですよ。飯山駅観光交流センターのHPはこちら
中では、自転車やバッグやヘルメットや靴やテントとか、遊びに関わるものがレンタルできます。
イメージ 13
 
 
観光案内所もあります。
イメージ 14
 
 
観光案内所と言っても、ただパンフレットを置きました、みたいな古い感じとは違って、こういう案内もできますし、
無料で使えるコンセントプラグがあったりして、おもてなし度が高いです。上の階の窓枠のところにも、電気が
充電できる場所がありました。やるな。
イメージ 16
 
 
ニューデイズもあります。
イメージ 15
 
 
ニューデイズの横には、駅そば屋さんがあります。
イメージ 17
 
 
自転車に乗りたくなるような手書き看板。いいですよね。
イメージ 18
 
 
上の階へは、階段・エスカレーター・エレベーターとお好きな手段でどうぞ。
イメージ 19
 
 
2階にも無料休憩所があります。軽食などを販売中。お店を利用しなくても中で一息つけます。
イメージ 20
 
 
アクティビティセンターや、観光案内所、パノラマテラスなどなど、センスのある魅せ方をしています。いいね!
イメージ 21