SPRING DREAM

来月の健康診断に向けて減量中

2014年 J3リーグ第21節 長野vs金沢

台風の中、東和田に行ってきました。
 
雨なのであまり撮影はしなかったです。
イメージ 1
 
金沢サポーター。長野市って、金沢から一番近いアウェイだと思うんだけど…少ないね。
イメージ 2
そういえば、今日は金沢のマスコット、ゲンゾーくんが来ていました。
 
前半、長野が先制するも、金沢が辻尾選手のFKが直接決まって同点に。
イメージ 3
 
ハーフタイム中。今日はホームタウン須坂市デーだったので、須坂市の物産が販売されていました。
イメージ 4
 
味付け豚ホルモン焼きの「みのり焼き」を購入。
イメージ 5
風が強くて食べる場所もないや。真ん中の屋根ゾーンの大部分は招待券エリアで入れないしね。
食べてみましたが、豚バラ肉とホルモン部分が半々といった感じで、食べやすく食べにくい表現しにくい食感。
 
試合の方は、後半長野の勝又選手が一発レッドカードで試合が壊れました。
ボールに対して金沢GKと50/50だったと思うので、一発レッドカードはちょっとバランスを欠く判定かなぁ…
ロスタイムまで1-1の同点で試合は進みましたが、金沢のカウンターが発動。
バイタルエリアで、田中「パウロ」淳一選手がシュートレンジに入った瞬間、
私はこのシュートは決まる!と直感しました。そしてきれいに田中選手のゴールが決まって試合は決着。
 
長野 1 - 2 金沢
イメージ 6
 
長野は、現実的には2位を狙う作戦に切り替える時期かもしれません。
町田とは勝ち点差8。追いつけなくはないでしょうけど、町田は長野以上に敗けないですからね。
金沢が勝点41。長野が勝点40。鳥取が勝点35。この3チームの2位争いでしょう。
2位になったチームは、おそらくカマタマーレ讃岐との入れ替え戦という可能性が高いです。
来年はカターレ富山J3に降格する可能性が高めなので(現在カターレ富山はJ2で断トツ最下位)、
富山、長野、金沢で新・北信越ダービーという展開もありますね。
北陸新幹線が金沢開業でちょうどいいじゃない(投げやり
 
イメージ 7