SPRING DREAM

週末は富山に行きます。

佐久平駅

JRの佐久平駅です。開業は1997年10月1日。長野新幹線開業の日ですね。
佐久平駅は、新幹線と小海線の二つのJRの路線が走っています。
イメージ 1
 
こちらの入り口は、蓼科口(たてしなぐち)。結構角度のある階段ですので、多くの乗客はこの写真の階段の
右下の方にある入り口からエスカレーターやエレベーターを使って2階にある改札口に行くようです。
イメージ 2
 
 
駅舎の中は、プラザ佐久という施設になっています。
イメージ 3
 
FMさくだいら。コミュニティFM放送ですね。東信には、エフエム軽井沢、FMとうみ、などもあります。
イメージ 4
 
奥に物産スペース。見て回りましたが、結構品揃えが充実していました。
イメージ 5
 
カウンターに行くと、「SUICA使えません」の注意書きのPOPがありました。使えます、ならよくみかけるけど。
イメージ 6
 
からくり時計。あんまりそれっぽくみえないけど、妖精なんだって。
イメージ 7
 
奥に見えるステンドグラスは、旧中込学校をモチーフしたものなんだそう。
イメージ 20
 
私が訪れた正午のメロディは、めだかの学校でした。結構長めにメロディは流れます。
イメージ 8
 
プラザ佐久を後にします。
イメージ 9
 
JR佐久平駅。新幹線改札です。あれ?在来線の小海線の改札口はどこに?
イメージ 10
 
小海線乗り場は、浅間口(あさまぐち)方面出口の近くにありました。蓼科口とは自由通路で結ばれています。
イメージ 11
 
小海線ホームへ。結構歩かされます。
イメージ 12
 
朝と夕方の本数が多め。佐久平駅周辺には高校が多いので通学需要が高いのです。
イメージ 13
 
この先が待合室。ホームは狭いので待合室で電車を待つ構造です。
イメージ 14
 
ご覧のように、ホームは狭いですね。佐久平駅を通過する旅客列車はないんですけど、ちょっとこわい。
イメージ 15
 
小諸方面の一つ先は、中佐都駅小淵沢方面の一つ先は、岩村田駅岩村田駅周辺は、古い商店街です。
イメージ 16
 
小海線のホームは、新幹線駅の上にある珍しいパターン。元々は小海線は地上を走っていました。
新幹線佐久平駅開業と同時に小海線佐久平駅を新設する時に、こういう設置が合理的と判断されたそうです。
イメージ 17
ちょうど中央に見える新幹線は、長野行きの新幹線が出発するところ。
 
小海線佐久平駅は、無人駅なんです。改札もありませんが、朝夕はこうしてチェックしている模様。
新幹線佐久平駅小海線に乗り換える時は、途中下車不可の切符でも改札の外に出られる特例なんだそう。
イメージ 18
 
 
 
 
 
みどりの窓口もあるよ。
イメージ 19
 
NEWDAYSもあります。
イメージ 21
 
追記----------------------------------------------------------------------------------------
プラザ佐久では、お酒も揃ってます。
イメージ 22