SPRING DREAM

あんなに暑かったのにもう涼しい

2018 J3リーグ第24節 長野パルセイロvsSC相模原

長野Uスタジアムで試合を観てきました。

今日の試合は、「キャンプ地・佐賀マッチデー」。長野パルセイロが2月のシーズン開幕前に積雪を
避けて佐賀県でキャンプをしているご縁での冠試合。佐賀県観光協会とかが主催でしょうか。
イメージ 1

背番号6なのは、どういう意味があるのかな。岩沼選手が現在はつけていますが。
ちなみに岩沼選手は群馬県出身です。
イメージ 2

いただいたもの。ありがとうございます。佐賀県は海苔の養殖量日本一。
生産量と書かなかったのは、海苔の生産工場がたくさんある福岡県が生産量では1位だからです。
ワインの生産量が神奈川県が日本一と同じような理由です。大手のワインの工場があるから。
イメージ 3

これなんだろう。最初は、何か懐かしい飴とかお菓子かと思ったのですが。
イメージ 4

「カットバン」でした。長野県民で「カットバン」と言われてこれが何なのかすぐわかる人の方が
少ないと思われます。北海道では「サビオ」と呼ばれます。富山では「キズバン」。
商品名で呼ばない地域は、長野・新潟・石川・福井・静岡くらいだそう。(答えは絆創膏)
全国的には「バンドエイド」が主流。あとは「リバテープ」くらいでしょうか呼び方であるのは。
イメージ 5

選手プロデュースお弁当を買いました。今日は東選手と有永選手の2種類。
イメージ 6

東(あずま)選手の焼肉満天アズMAX弁当。1000円。
イメージ 7

買って蓋を開けた状態のまま。中身は何もいじっていません。それでこんな感じ。
イメージ 8

おかしいな、焼肉弁当だと思ったんですけど。ああ、あれか、今日は佐賀県のマッチデーなので
佐賀の玉ねぎ炒め弁当が「当たり」で入っていたのかもしれない…
佐賀県は玉ねぎの生産量全国2位。1位は北海道。3位は兵庫県(淡路島などが名産地)。)
イメージ 9
まあこういうこともあるわな。本当のことを言うと、玉ねぎの下に若干お肉はあった。(ふふ)

試合前の順位はお隣同士。勝ったほうが一つ上に行ける。
イメージ 10

相模原サポーターのみなさん。今日はリスペクト宣言があっさり目で拍子抜けしましたけど。
それはそれでいいけど。毎回ネタに走るのも良くないかもしれん。
イメージ 11

相模原にはヤザーがいる。(谷澤選手)。遠くから見ていても少し猫背でドリブルがうまかったら、
それは谷澤選手。「フクアリの奇跡」の時にピッチにいた選手。その時、得点も決めました。
そういえば、相手のFC東京には長友選手もその時いたなぁ。私は生でフクアリで見てました。
イメージ 12

ライオー&ガミティ。ライオーは優等生タイプなのでちょっとつまんない。ガミティは陰キャラ。
(だと思う)。ちょっと悪そうな目をしているところがなんとも素敵。
イメージ 13

JAグリーン長野さんで、ナガノパープルを買いました。大きくて立派。1000円。
市販の値段よりちょっとだけ安いくらい。皮ごと食べられて種がないのでゴミが出ないのがいいね。
イメージ 14

PK対決。ライオーくんの相手は壺侍(つぼざむらい)。佐賀のゆるキャラらしい。
お侍さんはほぼ動けないから少しずらして蹴ればライオーくんが勝てる。実際そうなりました。
イメージ 15

カラダを触らせてもらったけど、ふわふわでポヨポヨしていました。
イメージ 16

なんとか3000人台。
イメージ 17

試合は前半終わって 1 - 1 の同点でした。後半、長野がPKを「もらって」岡本選手が蹴ることに。
最初から「俺が蹴る」という強い意志が読み取れました。
イメージ 18

岡本選手、長野で初得点。2015年の岡山時代からの3年ぶりの得点。岡本選手の過去の所属
チームは、ガンバ大阪・福岡・鹿島・新潟・大分・岡山・山口。そして長野。いわゆる渡り鳥。
イメージ 19

PKのシーンは、相模原にとってはちょっと厳しい判定だったと思います。
100%誤審かと言えば、そうでもないけど。内野選手の倒れ方がきれいで上手だったのもある。
イメージ 20

長野 2 - 1 相模原
イメージ 21