SPRING DREAM

最近のマイブーム ルイボスティーを煮出して飲む

海遊館

大阪市にある海遊館に行ってきました。

 

大阪メトロ中央線の大阪港駅で降りて歩いて数分。

f:id:tatebayashihappy:20191105215939j:plain

 

大量のジンベーニョを発見!

f:id:tatebayashihappy:20191105220015j:plain

 

ジンベイザメでかっ!

ジンベイザメは成長すると体長10mを超えるため、とても大きな水槽が必要

なんだそうです。ここの海遊館の水槽では10mの大きさのジンベイザメ

飼えません。なので海に帰すそうです。大きいジンベイザメをみたければ、

沖縄の美ら海水族館にいくしかありませんね。

f:id:tatebayashihappy:20191105220104j:plain

 

2019年11月現在で、国内でジンベイザメがいる水族館は4つ。

美ら海水族館(沖縄)

海遊館(大阪)

のとじま水族館(石川)

いおワールド鹿児島水族館(鹿児島)

f:id:tatebayashihappy:20191105220128j:plain

 

亀もいた。ウミガメかな?かわいい目をしている。

f:id:tatebayashihappy:20191105220213j:plain

 

マンボウ

f:id:tatebayashihappy:20191105220244j:plain

 

ジンベイソフトなるものが売ってます。

f:id:tatebayashihappy:20191105220323j:plain

 

買ってみました。ちょっと逆光かな。暗い。

f:id:tatebayashihappy:20191105220436j:plain

 

ジンベイパンもあるよ。かわいい。ちょっと高い気もするけど。

f:id:tatebayashihappy:20191105220500j:plain

 

味はソーダ味っぽくていまいち。見た目の印象にはあっているけど。

f:id:tatebayashihappy:20191105220530j:plain

 

いまや定番のクラゲ展示。

f:id:tatebayashihappy:20191105222827j:plain

 

海遊館、とにかく工夫が凄いですね。飽きさせない。派手さはないけど結構

真面目に展示しているところもあるし、中央にあるジンベイザメの水槽を

うまく魅せる演出が素晴らしいですね。上からぐるぐる回って同じ水槽を下に

移動して見ているだけでも、場所によって見え方が違って発見があります。

f:id:tatebayashihappy:20191105220640j:plain

 

エイに触れられるコーナーがあります。触ったらヌメッとしました。

f:id:tatebayashihappy:20191105222450j:plain

 

海遊館という名前に決めたのは、なにわのヤング主婦こと上沼恵美子さんだそうです。

(ご自身でそう言っている) 

海遊館という名前は名称を一般募集した時に1票だけあったそうです。

確かに、かいゆうかん、という名前は親しみやすさとか、わかりやすさもあって

いいと思いますし、漢字で3文字というのはインパクトが残りやすいということも

上沼さんは言ってたそうですが、それも同意できますね。

名称選定委員だったそうで、そこでの彼女の押しの強さは結果として正解でした。

f:id:tatebayashihappy:20191105222643j:plain

大人で2300円が入館料。

私はOSAKA海遊きっぷというものを梅田駅の定期券窓口で購入したんですけど、

このOSAKA海遊きっぷというのはお得で、入場もスムーズにできるのでお勧めです。

詳しくは海遊館のホームページでどうぞ。