SPRING DREAM

来月の健康診断に向けて減量中

2011年  JFL後期第9節 高崎vs長野

高崎市で行われた、2011年JFL後期第9節 高崎vs長野 の試合を観てきました。
 
長野市からは、松本の次に近いアウェイのチーム。それが高崎です。
高速でちょこっとドライブ気分で出かけてきました。長野市からは約2時間くらいで着きます。
 
浜川競技場。青いトラックレーンが印象的ですね。大分や川崎なんかも青い陸上レーンですね。
イメージ 1
 
長野サポーター。この日は完全にアウェイジャックしていました。
イメージ 2
 
メインスタンド以外は開放していないので、一箇所に観客が集まるので余計に迫力がありました。
イメージ 3
 
試合中。高崎が攻めているところ。
イメージ 4
 
この球技場は、すぐ横を長野新幹線の高架が通っています。試合中も何度か新幹線が通っていました。
イメージ 5
 
高崎市民は、アルテ高崎は応援しにくいのでしょうかね。母体がアヤシイ組織ですし。
イメージ 6
前橋は、応援するチームがありますからね。「ザスパ草津」。ホームグラウンドが前橋市にあります。
 
試合終了。
イメージ 7
 
高崎  0 - 1  長野
 
まず、今日の試合を観たみなさんが思うであろう印象は、「高崎は良いサッカーをしていた」でしょう。
そして、「なぜこれだけのサッカーができるのに、下位に低迷して降格の危機にあうのか」でしょう。
 
高崎のサッカーは、高さがあり守備が固く組織もしっかりしています。
勝てない理由は、有能なFWがいないから。これにつきるでしょう。
いい点取り屋がいればこのチーム、劇的に変わります。
 
長野はリーグ戦13試合負けなし。暫定ながらこの日の勝利で首位に立ちました。
暫定とはいえ、上位チームの消化試合数は、土曜日終了時点では同じ消化数ですので、実質首位でしょう。
よっぽど薩川監督が有能なのでしょうかね。正直この時期でJFL首位とは新規参入では出来過ぎでしょうね。
イメージ 10
 
高崎は、ホームでずっと勝ちなし。最後にホームで勝ったのは、去年まで遡るそうです。
 
駐車場は浜川公園一帯の、南の新幹線高架下の駐車場に停めました。↓これはチケット。
イメージ 8
 
JFLには降格がありますからね。ぬるま湯のJ2とは違う緊張感があります。
イメージ 9