SPRING DREAM

長野市の桜も開花しました。今週末過ぎが見頃。

町田リス園

川崎駅から、南武線に乗って町田駅に行こうと思ったたてばやし。
登戸で乗り換えってのはわかりました。
JR登戸駅小田急線に乗り換え。小田急の改札の中に入ったら、「小田原・江ノ島方面」と「新宿方面」みたいな
表示があったような。はっきり憶えていないけど。多摩川沿いを川崎市を北上してきたので、東京都に行くには
「東側」にいくはず。なので「新宿方面」行きに乗ればいいと安易に思って新宿行きの急行に乗りました。
電車は成城学園前駅に。次の各駅停車の停まる駅は「祖師ヶ谷大蔵」駅。ん?こっちって町田駅に行く方向
だっけ?そこで逆方向に乗っているっぽいということに気づきました。町田は神奈川県と揶揄されるワナに
はまった… 経堂駅で降りて町田駅に向かいました。
横浜駅まで行って横浜線に乗れば間違うこともなかったかも… フリー切符持っているから電車代浮くしね。
 
目的地は町田リス園。車で行っても停められるそうですが、私は公共交通機関でしか行けない状態ですので
町田駅からバスで行きます。公式HPには、こう書いてあります。
小田急町田駅北口(第一踏み切り50m先)21番バス乗り場より
「本町田経由野津田車庫行(55系統)」、または「鶴川駅行(53系統)」で約20分
「薬師池」下車。前方右側。
 
この、21番バス乗り場が初心者にはわかりにくいと思うんです。
特にJR町田駅に降りてから探すのはなおさら難しい。なのでバス停の場所を載せておきます。
 
都会のバスは、乗り方が色々あった難しいよね、特に私みたいな田舎者には。
今回の場合は、始発のバス停ですので乗り口は後方、というか真ん中から乗ります。真ん中しか開きません。
整理券は始発のバス停ですので取りません(とれません)。降りる時は前方から降ります。
交通系ICカードを持っている人はピッっと読み取り機にかざせばOK。現金の場合はモニターに表示されている
「券なし」の料金(一番高い料金)を運賃箱に入れればOKです。
なお、途中のバス停から乗る時は前方から。読み取り機が2ヶ所あるのが紛らわしいのでご注意を。
間違えてもバスの運転手さんが教えてくれますけどね。
イメージ 1
 
薬師池バス停で下車。帰りもここから乗る予定。野津田車庫行きと鶴川駅行きとニ系統あるのでお好きな方を
どうぞ。地元民でなければ鶴川駅行きに乗るのが無難。ただし鶴川駅行きは1時間に1本か2本しかないので
事前に時刻表をチェックしておいたほうが良いです。反対方向のバス停から町田駅に行くのもいいでしょう。
イメージ 2
 
 
リス園は、バス停を降りて右前方にあります。リスの看板が見えるから迷わないと思います。
イメージ 3
 
 
入園料は、大人400円。
イメージ 4
 
 
園内は思ったほど広くはないです。結構こじんまりとしています。
イメージ 5
 
 
放し飼い広場には、タイワンリスがたくさんいます。
イメージ 6
 
 
ひまわりの種を1袋100円で売っているので、こうしてリスたちにあげることができます。
イメージ 7
 
 
小さな手袋は、中で無料で貸し出しています。うまく誘導すればエサ目当てで体に飛び乗ってくることも。
イメージ 8
 
ゲージの中には、日本にも住んでいるシマリスがいます。
イメージ 9
 
 
あ、やっぱりこっちの方がかわいいわ。タイワンリスはいまいち可愛さが足りない(笑)
イメージ 10
 
 
他にも、オウムやモルモット、うさぎ、ヤモリ、小動物などがいます。
イメージ 11
 
 
おみやげ屋さんは結構充実していました。特にぬいぐるみの品揃えが多数。
イメージ 12
 
 
カメもいますよ。
イメージ 13
 
 
リスと触れ合えるのでなかなか楽しいスポット。幼女を連れた家族連れが多かったですね。
一人で行く場所ではないな… 
まあ気にしない…