SPRING DREAM

ちょこっと同窓会に行ってきた

選挙ポスターで語る@2023

今日投票があって午後8時に締め切られました、長野市議会議員選挙。

 

前回、4年前の記事はこちら。

tatebayashihappy.hatenablog.com

 

さて、今回の長野市議会議員選挙はどうだったでしょうか。

 

今回の市議選での知名度ナンバーワンは、SBC信越放送のアナウンサーだった

山崎あきお氏。ぶっちゃけ県議選に出ても勝てるくらいの知名度はあった。

彼は鉄オタで独身です。あ、今はそういうこと言うと怒られるのかな。

今回の選挙では政党から出馬。これには少し戸惑う有権者もいたのかもしれない。

普通は無所属で出ますからね。彼の政策の「給食費が高いので下げる」は、

それだけ食に対して予算をきちんと振り分けている長野市の姿勢が悪くないとも

言えます。親御さんの給食費の負担を下げるという意味ではあると思うけど。

 

今回も出馬した ゆりえゆり恵氏。 ゆりえゆりえ で合ってます。

前回はNHK党から出ていたけど。政策的にはれいわ新選組にかなり近い。

 

ユーチューバーの人かもしれない。前回最下位当選。今回は?

悪名は無名に勝るとは彼のことかもしれない。(気悪くしないでね)

 

11番のところは空いている掲示板が多かったですね。

11番の候補者は山本ゆうた氏。ポスターの写真のライティングにも配慮しよう。

 

私がこれはいいな、って思ったことがありまして。

 

2期で交代する約束なんですね。10年権力握ると腐敗するとよく言われます。

だったら2期8年、全力で議員活動に励むのはいいんじゃないかと。

 

今回のピンク賞は、清水みかこ氏…ではなくて彼女は次点で。

単純にポスターに占めるピンク色が一番多い人がピンク賞を受賞します。

(なんの賞だ) ただ、清水氏のポスターの出来栄えはいいと思います。

シンプルでごちゃごちゃしていない。笑顔じゃないのも逆にいい。

 

今回の栄えあるピンク賞は…箱山正一氏。ピンク多いな~(笑)

ピンク+青って合うんですね。

 

なお、候補者、政党とは私は何も関係ないのでスルーしてください。