SPRING DREAM

来月の健康診断に向けて減量中

長良川観戦記

8/13のFC岐阜戦を観に行ってきた時の様子です。
 
JR岐阜駅。長野駅から5時間半位で着きました。岐阜駅は名鉄岐阜駅もあって微妙に両駅は離れています。
イメージ 1
 
長良川球場。駅前から有料バスで200円。球技場への時間は岐阜公式では20分ですが、30分かかりました。
イメージ 2
 
どうみてもBIGマックですな。
イメージ 3
 
飛騨牛カレー。飛騨グランドホテルというところが作っています。メニューの紹介にもあるように、最初は甘い、
途中から辛さを感じる本格的なカレー。お腹空いていた&列の前後のお客さんが大盛りを注文していたので
私も勢いに流されて大盛りを注文してみました。普通盛りで600円。大盛りは750円です。福神漬付き。
イメージ 4
 
ひだコロッケ。200円。飛騨牛コロッケ150円のお店もあるのでお好きな方をお選び下さい。
ソースなどはつきません。そのまま食べてもおいしいとのこと。揚げたてのコロッケは、どれでもおいしいけどさ。
イメージ 5
 
ワンタッチパスの設置場所は、アウェイ側メインのチケットを買った人には、わかりづらい場所にありました。
イメージ 6
 
岐阜は今秋、国体が行われるので球技場をいろいろ改修していましたが、それも終わったようです。
イメージ 7
 
スタジアムグルメの集客力が強すぎて、スタンド内はキックオフまでなかなか人が集まりませんでした。
イメージ 8
 
選手が試合前に挨拶。
イメージ 12
 
試合開始前の岐阜サポーター。私が岐阜の選手で名前を知っている人は、控えのリ・ハンジェくらい。
この前観たVファーレン長崎の方がJ2っぽい選手層のような気がしました。
イメージ 9
 
この緑の帽子の岐阜U-15のボールパーソン。敵味方関係なく終始やる気全開で動きが素晴らしかったです。
イメージ 13
 
大型ビジョンは、表示がきれいで大きくて立派なものでした。
イメージ 10
 
翌日は、名古屋駅発の快速「ナイスホリデー木曽路」で帰路へ。塩尻まで延長運転なので便利なのです。
イメージ 11