SPRING DREAM

ちょっとお疲れ気味。

2020 J3リーグ第19節 長野VS相模原

長野Uスタジアムで試合を見てきました。

 

なんかデジカメの調子が悪いのです。

f:id:tatebayashihappy:20201003211046j:plain

 

画面中央下部に、黒い点みたいなものが写ってしまいます。

f:id:tatebayashihappy:20201003211230j:plain

 

理由がわからないので、そろそろデジカメも寿命なのかもしれないと思い、

新しいデジカメを購入することに決めました。割と即決。

しかし、最近は安価なデジカメってあまり出回っていないんですね。

カシオはデジカメから撤退したし、その他のメーカーもできれば儲からない

デジカメから撤退したいのかもしれません。一番の理由はスマホのカメラの

性能・機能が向上したことでしょうね。少し高めのカメラは趣味の分野として

無くなることはないでしょうね。

f:id:tatebayashihappy:20201003211915j:plain

 

配達の速さなら、ヨドバシカメラ。注文してから24時間以内には来るかも。

ヨドバシカメラソニーサイバーショットをポチりました。

f:id:tatebayashihappy:20201003212028j:plain

 

試合の方は、

長野は、かけっこやろうよ、相模原は、おしくらまんじゅうやろうよ、の

サッカーというよりなんか別の試合のような気がしました。

長野は相模原との体格差に全く勝てずにずっと苦戦。

身長の差が大きいですね。相模原は、先制さえしてしまえばあとは清々しい

アンチフットボールで勝ちきるスケジュールでしたね。

相模原のシュートはわずか2本。2本でも得点してしまえばあとは試合を

進めるだけですよね。アンチフットボール、あれですよ、思い出しました、

松本山雅FCがJ2に昇格した頃のようなサッカー。

相手とはやり合わない、リードしたからといってドン引きで守らない、

ずっと中盤でごちゃごちゃとボールを奪い合って、時には痛がって転んで

みたり、細かく選手交代してみたり、ジリジリと時間を潰すサッカー。

相手を負傷させない程度に圧をかけ続けて勝利を呼び込む。

そういうやり方もありなのです。

f:id:tatebayashihappy:20201003213351j:plain

やっぱり黒点がダメだ… まるで飛蚊症みたい。