SPRING DREAM

写真容量、残り1%… (月変わればリセット)

2021-2022 B1リーグ 第08節 信州ブレイブウォリアーズ VS 滋賀レイクスターズ

ホワイトリングでバスケットの試合を見てきました。

 

今日は2階席から俯瞰して観戦します。

f:id:tatebayashihappy:20211113231601j:plain

 

土曜日の試合を観に行ったのですが、ファンクラブ特典の自由席券を利用。

自由席券のいいところは、ぶらりと見に行けるところ。

気分が乗らなければ行かなくてもいいところ。

f:id:tatebayashihappy:20211113232812j:plain

 

今日はイエローユニフォームですね。最近は紺色が多かった印象。

f:id:tatebayashihappy:20211113233100j:plain

 

滋賀のヘッドコーチは、ルイス・ギル氏。熱い方ですな。

f:id:tatebayashihappy:20211113233506j:plain

 

昨シーズンだと、滋賀くらいのチームが相手だと信州は勝つのが難しい

戦力差でした。今年は、新加入の3人が有能すぎて立場が逆転している。

f:id:tatebayashihappy:20211113233715j:plain

 

試合の最後の方になると、外国人枠選手3人はベンチに下げて、

去年まで在籍したいた選手で試合を終わらせるという顔見世興行タイム。

信州は、クォーターごとでも全て滋賀に対して得点で上回るという攻撃力の

高さを見せてくれました。今年の信州は、堅守よりも得点力が高い。

f:id:tatebayashihappy:20211113234017j:plain

 

この日のヒーローアワード(試合MVP)は前田選手。

そしてオンファイアー賞(SNSおひねり)も前田選手でした。

賞品は焼肉お食事券1万円分。前田選手は、昨シーズンは今日の対戦相手の

滋賀に所属していました。これが恩返しということですね。

今日の信州の試合最多得点も前田選手でした。

f:id:tatebayashihappy:20211113234440j:plain

 

ずっと怪我をしていた栗原選手や、こちらも怪我明けの西山選手も復帰して

当初の予定していたメンバーが揃いました。揃ったら強い。

ポイントガードは熊谷選手でもいいし、復帰した西山選手でもいいし。

ポイントガードだけの登録としては上記の二人だけ。

ポイントガードシューティングガードの登録が岡田選手と大崎選手。

シューティングガードだけの登録は栗原選手だけ。

シューティングガードスモールフォワードの登録は前田選手だけ。

スモールフォワードだけの登録は三ツ井選手とヤン・ジェミン選手。

いわゆる1番から2番、3番の選手は豊富なんですよね。

登録ポジションをみると、ボールを運んでハードディフェンスもする

熊谷選手、ボールも運ぶし得点もガンガン決める岡田選手、高さもあって

守備も攻撃もバランスの良い前田選手と、勝久マイケルヘッドコーチの

補強が的確なのがよくわかりますね。

そしてこれまでチームを引っ張ってきた栗原選手や大崎選手も

チーム内での競争を強いられるわけで全体のレベルが上がってきています。

f:id:tatebayashihappy:20211114000330j:plain

 

SNSの展開も、今のプロスポーツチームだと否応なくやらなくてはいけない

お仕事となってきています。そこに手が回らない、気がつけないチームは

どんどんそれができているチームに引き離されていきます。

f:id:tatebayashihappy:20211114000610j:plain

屋島にある某チーム、聞いてる?

 

信州 89 - 62 滋賀

f:id:tatebayashihappy:20211114000724j:plain

 

シャトルバスに乗って長野駅まで。そこから車で帰宅しました。

f:id:tatebayashihappy:20211114001021j:plain

 

おまけ

家に帰ってきたら日本シリーズのチケットがすべて落選とのお知らせ。

もう東京に久しぶりに行くつもり満々だったのに…

f:id:tatebayashihappy:20211114001144j:plain