SPRING DREAM

ちょっとお疲れ気味。

2024 J3リーグ第16節 長野 VS YSCC横浜

長野Uスタジアムでサッカーの試合を見てきました。

 

志賀高原観光PRキャラクターの「おこみん」も来ていました。

この日はホームタウンのひとつである山ノ内町のホームタウンデー。

志賀高原山ノ内町にあるのでおこみんが来場しました。

オコジョ+英語でオコジョの意味のアーミンを足して出来たお名前。

帽子はどんぐりのお帽子ですかね。

 

YS横浜はキャラクターのハマピィも来ていました。小学校6年生の12歳。

 

おこみんはビールが好きだって書いたあったし、キャラクターの年齢も様々。

 

YS横浜のサポーター。ゴール裏に約30人。メインスタンドアウェイ側にも

同じくらいのサポーターが来ていましたのでだいたい全部で60人くらいかな。

 

長野が開始37秒で先制(ダゾーンで私が確認した秒数)しました。

長野が全国リーグに参入してからたぶん最速のゴールだと思われます。

 

そしてPKを獲得。

 

浮田選手がこの日2ゴール目を決めました。

浮田選手は暫定ですがJ3リーグ得点最多に。11得点。

 

この日の選手カードは松原選手でした。もうひとりの方の選手は近藤選手。

多くの長野サポは近藤選手のカードが欲しかったのでしょうが、私は松原選手の

カードがもらえてうれしかったです。

 

近藤選手はJリーグ通算300試合出場のセレモニーが試合前にありました。

それもあっての今日の選手カードだったんですね。 

近藤選手、愛媛で246試合、大宮で15試合、長野で約40試合くらい。

この日も途中出場しました。2019年は愛媛でリーグ戦全試合出場していますね。

 

フォーメーションは3-4-2-1の両チーム同じのミラーゲーム。

YS横浜の3バックは長野の激しいチェイシングを受けて苦しそうでした。

YS横浜のDFの3人に対して長野は3人でボールを追いかけてくるので

YS横浜のDF陣は数的有利がつくれなくて仕方なくGKにボールを返すか、

うまくいけばボールが中盤につながるか、の難しい試合運びでした。

 

意外と入った?今はバスケットもお休み期間ですしね。土曜夜の開催は

アウェイサポーターには都合のいいこともありますよね。

1泊して翌日観光してゆっくり帰るとかできますしね。

 

YS横浜のシュートは3本、長野は14本でした。長野が無失点の試合って

いつぶり?調べたら去年の10月のホーム沼津戦以来みたい。

 

長野はYS横浜と相性がいいんです。この試合の結果を含めて

18勝6分3敗。1試合あたりの平均勝ち点は2.2にもなります。

 

J2リーグだと今週で前半戦が終了しましたが、J3リーグはまだ前半戦が終わって

いないんですね。そういえばまだリーグ戦で信州ダービーやっていないもんな。

 

長野 4 - 0 YS横浜

 

 

星硝(Seisho)セラーメイト 取手付 密封瓶 保存容器 梅酒 びん 果実酒 づくり 3L ガラス