SPRING DREAM

来月の健康診断に向けて減量中

池田満寿夫美術館

(ご注意 現在は閉館しています 2017年7月末に閉館しました)
 
長野市松代にある、池田満寿夫美術館に行ってきました。
 
割引チケットを持っていたので、これを使用します。(今月で期限が切れる)
イメージ 1
 
入り口。中は当然撮影禁止。スケッチなどをするのも禁止です。声をかければ売店だけ利用することも可。
イメージ 2
 
美術館の中は、やや照明を落とした空間。一階と二階に分かれており、企画展と常設展があるようです。
抽象的な作品が多く、私のような凡人には作品の意味するところがわかりにくいのがなんとも。
この美術館は、突然の訃報の前から計画・建築がされており、開館したのは1997年4月。
池田満寿夫さんが亡くなったのは、その一ヶ月前のことでした。命日には、入場料は無料になります。
 
これはお隣りに併設している竹風堂。右に美術館。池田満寿夫美術館も竹風堂の設計で建てられました。
イメージ 5
 
池田満寿夫さんは、満州の生まれ。終戦後、母と共に長野市へ引き上げまして、地元の長野高校の出身。
画家・版画家・挿絵画家・彫刻家・陶芸家・作家・映画監督と多彩な才能を持つ芸術家さんでした。
 
裏の駐車場から撮影。
イメージ 4
 
多彩すぎる故に、正当な評価がされていないと言われています。美術家たちの嫉妬もあったようです。
海外では早くから様々な賞を受けており、その評価は揺るがないものです。何をやっても一流。
作家だって芥川賞受賞ですし。積極的にテレビ出演をして知名度も高かった人です。
 
パンフレットと半券。
イメージ 3
 
長野市松代町殿町城跡10
長野電鉄松代駅から徒歩3分。なお、松代駅は2012年春には廃止予定です。(屋代線廃線のため)
長野駅から「古戦場経由 松代行」バスで30分、「松代駅前」バス停下車徒歩3分。
・駐車場は表と裏手に35台。無料。すぐ近くにあります。
・開館時間 午前9時から午後5時。入館は午後4時30分まで。
・冬季、12月1日~3月末日までは午後4時半閉館、入館は午後4時まで。
売店を併設しています。食器類、生活小物、書籍、パネルなどを売っています。
・木曜日、年末年始休館。祝日の場合、木曜日でも開館。8月は無休の予定。展示替えのため臨時閉館もあり。
・お隣りに栗菓子の竹風堂(ちくふうどう)松代店があります。栗おこわや喫茶、郷土食などが楽しめます。
・入館料 大人700円 大学生500円 高校生350円 中学生・小学生無料。 2010年10月から料金が改定。