SPRING DREAM

ちょっとお疲れ気味。

シェンムー

セガが出した迷作?ソフト。ドリームキャストのソフトで1999/12/29発売。
色々私が書くよりも、ウィキ見たほうが早いかもね。
 
日本で一番お金をかけて作ったゲーム機向けのソフトです。後に発売されたシェンムーⅡと合わせて70億円と
言われています。構想が大きすぎて、ユーザーがついて行けなかった。
イメージ 1
 
サブタイトルに「1章 横須賀」とありますが、構想では全部で11章だったそう。
ソフトが売れれば、続きもだせたのでしょうけど。シェンムーは、のちの「シェンムーⅡ」しか出せていません。
イメージ 2
 
結果から言えば、大失敗作。お金がかかりすぎてセガ自体が傾きました。
しかし、当時としてはお金かけただけあって画期的で優れた手法も多く、ソフトの出来だけを判断すれば、それは
決して悪いものではありません。シェンムーは未完のまま、現在に至ります。
イメージ 3
 
1章のヒロイン、原崎望(はらさきのぞみ)。演じているのは安めぐみさんです。
この、「シェンムー」、そして「シェンムーⅡ」をプレイした人ならおそらく思うでしょう、「続きがみたい」。
その願いが叶う日は来るのでしょうか。もはや「ドリームキャスト」というエンタープライズ航空母艦)を失った
セガが、その思いに応えるのならばそれはまた大変なことなのでしょうね。