SPRING DREAM

来月の健康診断に向けて減量中

3/20 松本山雅vsジェフ千葉@アルウィン

2001年 FC東京 △ 2-2   
2002年 名古屋  ● 3-4   
2003年 名古屋  ● 1-2  
2012年 松本   ● 0-1  
2013年 松本   ● 2-3   
2014年 松本   ● 1-2   
過去のアルウィンでのジェフの成績。FC東京と名古屋の試合は、ジェフのホームとして行われました。
勝ったことないんだよ!!
そんな超鬼門のアルウィンでの勝利を見届けるためにアルウィンへ。
イメージ 1

12時45分頃にはスタジアムに到着したので、席を確保してからなにかスタジアムグルメを食べようかと。
イメージ 2

肉のあずみ野屋さんの牛串焼きを食べてみることに。
イメージ 3

待てども待てども列が進まず。オペレーションに問題があるわね…
イメージ 4
12時50分頃に並び始めて、牛串を購入できたのはなんと55分後の1時45分頃。
ジェフの選手紹介見られなかった。試合開始は2時から。
教訓:混んでいる時に時間のかかるお店に並んじゃだめ とはいえもう少しなんとかならなかったのかな。
千葉産の牛と長野産の牛串を食べ比べようと思いましたが、そういう余裕もなかった。なので写真もなし。

私は千葉側ゴール裏の端っこの方に座りました。すぐ近くにバックスタンドの松本サポがいますので迫力が
あります。選手入場時とかにはバックスタンドも一体感のある応援をしますので圧倒されます。
イメージ 5

今日の試合は、見方によっては松本が終始試合の主導権を握っていた、という向きもあるでしょう。
松本の反町監督も「判定があれば(松本の勝ち)だけど」と、得意?の柔道の判定に見立てたコメントを
残していますが、私の見方はそうは思わなかったです。試合途中まで決定機はさほど差はなかったです。
イメージ 6

あら、今日はセカンドユニのピンク!
最近J リーグチームでアウェイユニフォームをピンク採用ってのが流行っているのかな?マリノスなんかもこの前
アウェイ福岡戦でピンクユニ着ていてびっくりしました。
イメージ 12
地元の新聞によると、ジェフサポは1500人くらい来たそう。J2アウェイサポで松本に1000人以上来る
アウェイチームは、そう多くはないでしょう。

後半ジェフ先制!ちなみに松本は寒冷地ゆえ第4節でようやくホーム開幕戦です。山形なんかもそうですね。
イメージ 7

観客は結構多かったみたい。聞くところによると松本の招待券チケットは、開幕の千葉戦とセレッソ戦は
使えないんだそう。それだけ動員が見込めているってことでしょう。三連休の中日ですし、ジェフサポも遠征
しやすかったでしょう。新宿からあずさに乗って、飛行機や新幹線ではない遠征もたまにはいいのでは。
イメージ 8

松本 0 - 1 千葉
イメージ 9

長かった。苦節15年。最初のFC東京戦から、ナビスコの浦和戦も含めて私はすべてアルウィンで、現地で
ジェフの試合を見てきました。ずっと勝てなかった。そんなジンクスや鬼門も吹き飛ばすものは、
今日のジェフのスタメンに現れていました。なんと先週の横浜FC戦に続いて、先発メンバー全員が
「新加入選手」という今までのJ リーグの歴史の中でも、きっとなかったよね?の出来事をやっていたのです。
イメージ 10

最後もただ耐えるだけではなくて全員が激しくハードワークしていました。やることやれば結果はついてくる。
イメージ 11

来週土曜日のフクアリの群馬戦も行こうかな。今のところ行く予定です。

帰りのシャトルバス、アイシティ行きのバスですけど、行列に1時間5分並んでいました。
今日は並んでばかりの日でした。勝ったからすべてよし。